即日融資おすすめランキング!

キャッシングを今日中(即日融資)にするには?

 

キャッシングを初めて利用する人の中には、出来れば今日中に即日融資を受けたいと思っている人もいると思いますが、そのためには、キャッシング会社の規定している、まず申込締切時間を知っていなければなりません。今日中でなくてもよいのであれば、契約が何時に完了しても構わないわけですが、今日中にお金が欲しい場合は、早め早めに手続きをする必要があります。そこでここでは、主な大手キャッシング会社の申込締切時間についてお話した後、事前に準備した方がいいものや、知っておくと役に立つこと等について、お話していきたいと思います。

 

まず最初はプロミスについてです。プロミスはweb申込で平日14:00までに契約が完了していれば、即日融資可能となっています。契約完了時に14:00を過ぎていた場合と、土日祝日の申込は翌営業日の融資となります。次にアコムについてですが、アコムも平日14:00までに契約及び振込手続きが完了していれば、即日融資が可能です。但し、楽天銀行に口座を持っていることが必要となりますので、事前に口座を開いておきましょう。

 

次にモビットについてです。モビットは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に申込者本人の口座があり、社会保険証か組合保険証を持っていればWEBのみでの手続きが可能で、平日14:50分までに全ての手続きが完了していれば即日融資が可能です。次にノーローンについてですが、ここは平日12:30までに審査結果の通知が来ていれば、即日融資が可能となります。楽天銀行に口座があると有利です。

 

次にレイクについてです。レイクはWEB申込で、平日14:00までに全ての手続きが完了していれば即日融資が可能です。最後はアイフルについてです。アイフルではWEB申込で、平日14:00までに審査結果がわかっていれば、ネットキャッシングによる即日融資が可能です。14:00を過ぎた場合は、無人契約機でのキャッシングカードの発行は可能です。即日融資が可能かどうかは、カード発行の終了時間によって変わります。

 

キャッシング会社への申込は、その会社の営業開始時間に合わせるか、午前中の出来るだけ早い時間に始めることが重要です。また申込必要な書類として、必ず身分証明書(パスポート・運転免許証・健康保険証、外国籍の場合は在留カードか特別永住者証明書等)を用意しましょう。またキャッシング会社の規定するところにより、収入証明書が必要な場合は、源泉徴収票か最新の1〜2ヶ月の給与明細、或いは確定申告書の写し等を用意してください。そして他社から既に借入をしている人は、その履歴がわかるもの、いつも利用している銀行の口座番号がわかるものを用意するようにしましょう。

 

キャッシングの申込は、電話・ファックス・メール・郵送・店頭でも行えますが、早く手続きを済ませるならWEB申込が1番です。必要書類も、ケータイやスマホの写メやアプリを利用して送信出来ます。またまず会社に電話をしてからWEB状で手続きを行って、最後に無人契約機で契約を完了する方法や、無人契約機だけで手続きを行う方法でも、早く済ませることは可能です。